空き家バンクとは

 個人が所有する、現に居住していない市内の住宅を賃貸、売買したいという空き家所有者に登録してもらい、 登録された情報を市がホームページに公開し、市内に移住したい人に紹介する仕組みです。
 ただし、ここでいう空き家は、個人が所有する、現に居住していない(近く居住しなくなる予定のものを含む。) 市内に所在する一戸建て住宅(住宅及び同一建物に別の用途を併せもつ住宅を含む。)当該住宅及び当該住宅と所有者を同一にするその敷地のうち、 専属専任媒介契約、専任媒介契約及び一般媒介契約のいずれの契約も締結していないものをいいます。


空き家登録者と空き家利用者の仲介・契約など

 所有者と移住希望者が安心して手続きができるように、 仲介・契約などは、市と協定を結んでいる南房総市空き家バンク協議会の宅地建物取引業者会員が行います。 ただし、仲介手数料が発生しますので了承ください。
 市は、空き家登録者と利用登録者との空き家に関する交渉及び売買、賃貸借その他の契約については、一切これに関与しません。


空き家バンク流れ
     南房総市空き家バンク実施要綱
           ※別窓で開きます。