申請方法

成田市空き家バンクの実施要項、パンフレットについては、下記をご確認ください。

ご利用の流れ

空き家の所有者(売り手・貸し手)

物件申込 成田市空き家バンク実施要綱をご確認の上、

空き家バンク物件登録申込書(第1号様式)
空き家バンク物件登録カード(第2号様式)
同意書(第3号様式)

に必要事項をご記入いただき、成田市役所 建築住宅課にてお申し込みください。
物件調査 所有者立会いの下、市職員と宅建協会会員が物件現地調査や写真撮影などを行います。
契約内容や、修繕必要の有無等について確認していきます。
情報公開 物件調査後、市のホームページ・窓口にて物件情報を公開します。
契約手続き 空き家バンク利用者から、物件見学の申込みがあった場合、市から所有者にご連絡します。
利用者から交渉・契約の希望があった場合は、宅建協会が仲介を行います。
なお、契約成立時には仲介手数料が発生します。
※所有者の立会い等が困難な場合は、委任状持参の条件で関係者の立会いも可能です。
※市は空き家に関する交渉及び売買、賃貸その他の契約については、一切関与しません。

空き家の利用希望者(買い手・借り手)

利用登録 成田市空き家バンク実施要綱をご確認の上、

空き家バンク利用者登録申込書(第10号様式)
誓約書(第11号様式)

に必要事項をご記入いただき、成田市役所 建築住宅課にお申し込みください。
物件情報の閲覧 市のホームページなどで、空き家の登録物件情報をご覧いただけます。
見学等を希望する物件がありましたら、成田市役所 建築住宅課にお問い合わせください。
物件見学 現地にて、利用希望者と市の職員と宅建協会の会員とで、空き家を見学します。
物件の状態や契約の諸条件、地域の情報や周辺の様子等をご確認ください。
契約手続き 見学後、空き家を利用したい場合は、宅建協会の会員に交渉・仲介を依頼します。
なお、契約成立時には仲介手数料が発生します。
※市は空き家に関する交渉及び売買、賃貸その他の契約については、一切関与しません。