空き家バンクについて

空き家バンク?

<目的> 空き家の有効活用を図るとともに、本市への移住・定住促進を目的とした制度です。
<内容> 真岡市内の空き家の売却や賃貸を希望する所有者から申し込みを受け、 空き家の情報を市のホームページに掲載し、本市に移住や定住を希望している方や 住み替えを希望する方に、空き家の情報提供や連絡調整などを行う事業です。
※空き家… 個人の居住を目的として建築され、現在住んでいない・住まなくなる予定の建物 (床面積の2分の1以内が居住以外の用途である併用住宅を含む。)で、賃貸・分譲等を 目的として建築した建物を除きます。

空き家バンク制度の概要

空き家バンク制度の概要図

空き家バンクリフォーム補助

空き家バンクに登録された建物の リフォーム工事費の一部を補助
補助対象 《居住部分に係るリフォーム工事》
空き家バンクにより契約等に至った物件の貸主・売主又は借主・買主(3親等以内の親族を除く)
※ 売買若しくは賃貸借契約の締結 又は 売買若しくは賃貸借の同意が必要
※ 借主が工事を行う場合は、工事に係る所有者の承諾が必要
市税等の滞納のない方
補助金の交付を受けた日からおおむね5年間維持し、又は居住する方
本市に事務所や事業所を有する法人又は住所を有する個人事業主による工事
リフォームに要する経費が20万円以上であること …など
補助金額
補助率:対象工事費の1/2以内
限度額:50万円
  ※中学生以下の子どもがいる世帯は、中学生以下の子供一人につき10万円を加算

○リフォーム補助を申請するとき

○リフォーム工事が完了したとき

○リフォーム工事が完了し、補助金を請求するとき