空き家利用促進奨励金とは

空き家利用促進奨励金とは

 市では、空き家所有者の空き家改修の負担を軽減するため、空き家バンクで賃貸借契約が成立した所有者が、 以下の条件のもと、空き家改修をする場合、上限200万円、3分の2以内の補助で空き家利用促進奨励金を出します。
 交付の対象となる工事は、南房総市空き家バンク協議会住宅施工業者会員が施行したものとし、 市で定める工事内容(南房総市リフォーム一覧表に記載されたもの)・単価の範囲内の額で交付されます。
 この奨励金により、改修した空き家は、空き家バンクに10年間登録され、移住者の住宅として活用することが条件となります。

交付対象者

(次のいずれにも該当する方)
○ 当該空き家の所有者
  (当該空き家が共有の場合には、共有者全員をもって所有者となります。)
○ 奨励金交付対象者及びその同居者に市税等の滞納がないこと。
○ 南房総市空き家バンク協議会の宅地建物取引業者会員の仲介により空き家利用
  者と賃貸借契約が成立したこと。
  ただし、空き家利用者は、当該所有者の3親等以内の親族でない者とする。
○ 奨励金により改修した空き家を申請した年から10年間処分しないで、空き
  家バンクに、その間、賃貸住宅として登録することを確約すること。

交付対象事業

(次のいずれにも該当する事業)
○ 住宅の機能向上のために行う改修で、別に定める南房総市空き家リフォーム一
  覧表に記載されたものであること。
○ 改修工事が、消費税及び地方消費税を除き50万円以上であること。
○ 奨励金に係る改修に関して国、県又は市の制度による他の補助等を受けていな
  いこと。
○ 奨励金の申請をした日の属する年度の3月31日までに改修工事が完了するこ
  と。

空き家利用促進奨励南房総市金
     南房総市空き家利用促進奨励金交付要綱
           ※別窓で開きます。

     南房総市空き家リフォーム一覧表
           ※別窓で開きます。