京丹後市定住空家バンクとは

●システム運用の目的

 この定住空家情報バンクシステムは、京丹後市内の空家 (居住その他の使用がなされていない一戸建ての住宅であって、専ら人の居住の用に供する家屋又はその一部を人の居住の用に供する家屋) の物件情報を提供します。
 空家の有効活用を通して移住・定住を促進し、地域の活性化を図ることを目的に運用しています。
 制度の詳細はこちらから

京丹後市定住空家情報バンク制度実施要綱(PDFファイル 255KB)

●取扱い対象の物件

 対象とする物件は、市内に所在する空家 (居住その他の使用がなされていない一戸建ての住宅であって、 専ら人の居住の用に供する家屋又はその一部を人の居住の用に供する家屋) であって、現在利用されていない物件です。
(※トイレ・風呂・台所が設置されている物件を基本とする)

●運用の形態

【京丹後市】
 市内の宅地建物取引業者と運営協定を結びシステムの整備・拡充、安心・安全な 運営と情報提供の充実を図ります。
【市内の宅地建物取引業者】
 京丹後市とシステム運営協定を結んだ上で、媒介・契約・交渉などを行います。


●フロー図 フロー図